忍耐の運転

雪やこんこ

あられやこんこ

降っては 降っては

ずんずん積もる ♬

って・・・

呑気に鼻歌なんか唄いながら

いつもより気持ち 早く家を出た あの日。

それなのに・・・

ずんずん

ずんずん

ずんずん

積もってる

とんでもない量の・・・雪。

明らかにいつもとは違う道。

最高速度は 10キロ? 20キロ?

ずっと渋滞が続き・・・

通常20分ぐらいで着くところ すでに3時間経過。

のどが渇いてペットボトルのお茶を飲む。

車が進まず・・・

ゴクッ

また一口無意識に

ゴクッ ゴクッ ・・・と。

調子よくお茶を飲んでしまったら、

「トイレ」の文字が頭をよぎる。

「後悔先に立たず」である。汗

雪道運転

渋滞

時間

トイレ

・・・闘うことが多すぎる。

『忍耐の運転』はひたすら続き・・・

目的地まで なんとかたどり着いたのは、

家を出てから、

ざっと5時間30分。(*_*;

通常1時間で行ける距離なのにね・・・。泣

まあ 今思えば 貴重な体験?

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」

笑える思い出である。笑

きっと

人間はこうやって逞しくなっていくのでしょう。

しかし

自然には絶対に逆らえないということなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする