富山駅前の再開発事業

変貌しつつある、富山駅前を散策…

古き良き施設がなくなったことに違和感を感じる…

見通しのよくなった場所に新たな息吹も感じる。

富山駅前の再開発事業で、シネマ食堂街など既存の建物の解体工事。

11月から本格的な取り壊しが行われ、本年5月に解体が終わる予定。

富山駅前のシネマ食堂街など富山市桜町一丁目の再開発事業は、

およそ3400平方メートルの敷地に18階建てのホテルとマンション、

そして、専門学校の大原学園などが入る6階建ての商業施設の

大型複合ビルが建設され、2018年3月末に完成する予定。

20160314_1 20160314_2

20160314_3 20160314_4

20160314_5 20160314_6

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする