『時空間』

20141007

過去・現在・未来…

自分を淘汰、周りを見まわした時

時の流れを感じる瞬間がある

三世にわたる自分の存在がふと見える瞬間

何をしなければいけないのか

何を削除していかなければいけないのか

残された時間を大切に・大事に

ひとつ・ひとつ、一歩・一歩

歩むごとに自信となり確信となり結果となっていく

悠久の時間の中で

振り返ることも惜しいくらい真っ直ぐに進みゆく

自分を信じて生きていく

信じるものについていく

そんな・かっこいい・自分でありたい

理想を現実に

夢を確かなものに

実現のためにすべてをかけて

わが身を削げ落としても

なしゆく・素敵な自分でありたい

過去を払拭しながら

現在を謳歌しながら

未来を永遠のものにするために

今・真っ直ぐ・走る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする