『空』

ときどき、

空を見る。

鶯の鳴き声と青い空。

眩しい太陽と入道雲。

なんだか切ないお月様。

冷たい北風と真っ白な雪。

時に優しく・・・

時に激しく・・・

どんなときも・・・

どこにいても・・・

花・鳥・風・月

喜・怒・哀・楽

『空』は

なんでも知っているから・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする