『鮎』

たった数分前には、

透きとおったきれいな川をスイスイ泳いでいた。

元気に・・・

一生懸命・・・

泳いでいたのに・・・。

あ~

なんて残酷なんだろう!!!

いままで「魚」を食べるとき、

こんなこと意識しなかったけど・・・。

改めて「鮎」を見て思う。

「ごめんね・・・ありがとう。」
そう思いながら・・・

今夜も「お魚」を

美味しく、

美味しく、

いただきます。

『ごめんね・・・ありがとう。』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする